アロマ風呂が最適です

靴下を履く人

入浴はとても大事です

体が冷えると太りやすくなるといわれています。その理由は、脂肪を燃やす力が弱くなるためです。脂肪燃焼力を強めるためには体を温め、基礎体温を高めることが必要です。人間で必要となる平均的な体温はおおよそ36度5分ほどといわれておりますが、現代ではそれ以下の体温ですごしているようになっている人が増えています。なかには35度ほどの体温の人もいまして、そのような人は不眠になりやすくなるほか疲れも取れにくくなるといわれています。そして脂肪を溜め込みやすくなり、ダイエットを始めてもなかなか痩せることができないと悩むようにもなります。基礎体温を高めるためにも温活はとても重要です。脂肪燃焼力を高めるためにはじめる温活の中で良い方法となるのが、アロマ入浴です。香りの良いアロマオイルを用意し、お風呂の中に5滴ほど垂らして入れると香りの良いお風呂が完成し、半身浴にも役立ちます。半身浴で下半身を長時間温めることで、じわじわと体を温めることができるようになり温活方法には最適となります。人によってはお風呂に入らずシャワーで済ませる人もいますが、それは体を冷やしてしまう原因となりかねません。基礎体温を高めることができるようにするためにも入浴はとても重要です。毎日のように温活を繰り返していくことで体を温めることができるようになり、脂肪を燃やす力を強めることができれば軽い運動を続けるだけで痩せやすい体質に改善させていくことができるようになります。